会長あいさつ

同窓会の皆さんへ

同窓会長 木下博
同窓会長 木下博
同窓会長 木下博

同窓会長 木下博


 豊高同窓会の皆さん、お元気ですか。私は昭和二十年入学、昭和二十六年高校第三回卒業生です。皆さんもご承知のように、同窓会設置の目的は同窓生の親睦を図り、疎遠になりがちな学校との架け橋となりながら、学校に事ある時は可能な限りの力を結集して支援する団体と考えます。

 豊高同窓会は正副会長及び顧問(校長)と常任理事などが連携しその運営を行っています。勿論、同窓会の役職員はそれぞれ本務をもっての活動であり、同窓会のために費やす時間には限りがあります。そして、多数の会員とどのようにコンタクトを保っていくかは常に悩むところです。

 今回、役員有志のご努力によってホームページを開設し、情報開示に取り組まれることを嬉しく思っています。会員の皆様にも積極的にアクセスしていただければ、役員のご苦労も報われるのではないでしょうか。

 来年は母校も百周年を迎えます。学校当局を中心として準備委員会を設置して、百周年を如何に意義ある年とすべきかを議論しています。

 豊岡高校は今、進学校を標榜して教職員並びに生徒の皆さんが頑張っており、その成果も示されつつあります。今後とも豊岡高校の充実、発展のためご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする